1-1311 Kounosu Tenpaku-ku Nagoya Aichi 468-0003 JAPAN

tel/fax :052-808-1573

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Vimeo - White Circle
  • Blogger - White Circle

© COPYRIGHT 2017 PIPPENSTORE.

カリフォルニア・サンタクルーズから世界的に超一流のボードビルダー『Travis Reynolds』をゲストシェイパーに招き,限定10本スペシャルエディションボード『Bounty Hunter』

 

トラビス・レイノルズといえば、シングルスタビー系の『フレッシュジュース』などがポピュラーなラインナップだが、LazyBoySkillでは今回特別に新しいテンプレートでオファー。

 

昨年5月に来日して、オーダーした際には『7’0のミッドレングスシングルフィンでとにかくスピードとフロー感のあるボード』としか伝えずに開発してもらい、シェイプルームでの制作にも立ち会い完成したスペシャルボードとなります。

 

Bounty Hunter は巷に流通していない限定希少モデル。

 

ミッドレングスの中でもとりわけ滑走スピードの速いディスプレイスメントハルのフォルムに、ボトムはスキップフライのリバースV(テール側Veeとダブルコンケーヴ)を採用。

スピードとコントロール性を兼ね備えたモデルとなる。

 

日本の波でもオールラウンダーとして活躍してくれること間違いなし。

トリムでの滑走スピードとドライブターンの相性は抜群です。

 

サイズ/7'2 - 21 3/4 -2 7/8

 

フィン付き/ステッカー付き

 

カラー/ライトブラウンティント

 

仕上げ/グロスサンディング

 

 

 

Travis Reynolds トラビス レイノルズ

 

1982年生まれ。画家とアーティストの両親の元に生まれた根っからのアーティスト。サンタクルーズとハワイ・ノースショアで数々のシェイパーの脇に立ち自身のキャリアを身につけてきた。

 

ミッチェル・ジュノーのチームライダーとしてサーフィンをしていたこともあり、シェイプ自体もジュノーの技術を学んでいる。もちろんノースでの経験も大きく、またジェフ・レイシュのM10ではプロダクションについての経験を身につけている。

 

最近ではトーマスキャンベル、パトリック・トレフツ、アレックス・クップスなどとのコラボレーションも手がてている。

 

サンタクルーズの海岸から12マイルほどのところにに家族とともに住み、全ての工程を自身で手がけるハンドクラフトのサーフボードを作り続ける、マーク•アンドレーニも一押しのクラフトマンだ。

 

シェイパー解説動画→https://www.youtube.com/watch?v=twEX-Dxk7uc

          PV→https://www.youtube.com/watch?v=jG17cX2HAFs

 

Travis Reynolds X L.B.S "Bounty Hunter 7'2"

¥235,000価格